区民参加型子育て支援

目的

中央区における公的機関を含む様々な機関と地域の団体、そして子育て中である当事者のサークルやその活動を支援する団体が協力、連携することにより、子育て中の情報提供を行うとともに、楽しく交流できる場の提供を行います。

主催

 親子で遊ぼう!わくわくまつり実行委員会

参加団体・機関

中央区子育てわいわいねっと 親子サークル「はぐはぐ」 育児サークル「ちゅーりっぷ」
育児サークル「ひまわり」 育児・ホビーサークル「あんじぇりーな」 たなかキッズクラブ
親と子の育ち愛教室 親学の会「陽」 高津「わくわく会」
障害者生活支援センターいきいき ボランティアグループ「れもん」 バンドかなぶん
青山短期大学幼児保育学科 大阪市東医師会 大阪市南医師会
大阪市東歯科医師会 中央区南歯科医師会 東平幼稚園
城星学園幼稚園 あゆみ保育園 中央消防署
東警察署 島之内図書館 中央区コミュニティー協会
大阪市ファミリーサポートセンター中央支部 中央区政協会 中央区人権啓発推進協議会
中央区母と子の共励会 大阪市民生委員児童委員連盟中央支部 中央区老人クラブ連合会
大阪市立子育ていろいろ相談センター 中央子育て支援センター 中央区子ども・子育てプラザ
中央区保健福祉センター 中央区社会福祉協議会

何をしているか

「親子で遊ぼう!わくわくまつり」の開催

開催日時
平成18年11月17日(金)
10時30分〜12時30分
開催場所
中央区民センター 2階ホール
参加人数
439名
保護者子ども
中央区158名200名
区外市内31名38名
市外5名7名

子育て相談コーナー

医療、歯科、保健。子育て全般に関わる専門相談コーナーの設置

ママさん情報コーナー

ママさん達手作りの小冊子配布や、情報マップの掲示、各機関の活動状況の展示や啓発チラシの設置、消防試着体験ブースなどの情報提供のコーナー

絵本のコーナー

ホールの中で座って本を読めるブース。幼児向けの本をたくさん設置し、時間中にはボランティアスタッフによる「読み聞かせ」や「パネルシアター」を開催

遊びのコーナー

お絵描き、コインおとし、わなげ、手づくりおもちゃなど、子どもの遊び場として、また、親子で一緒にものづくりが楽しめるブース。また盲導犬「ディアー」ともふれあえる。

イベントひろば

交通安全のお話、人形劇、バンド演奏でホール全体から見える舞台を含むエリア。

プレイゾーン

大型積み木、やしの木のボールプール、ごろごろコーナー、大型遊具を使って遊べる。そして、休憩で座り込んだり、イベントひろばの催しを観覧できる場として設置。

取り組み経過

平成18年度

中央区子ども・子育てプラザが事務局となり、第1回実行委員会を平成18年6月28日に立ち上げ、その後実行委員会を3回開催し、企画内容、参加団体等の検討、関係機関・団体の連絡調整等がなされ、平成18年11月17日に「親子で遊ぼう!わくわくまつり」を開催しました。

また、終了後、反省会を行いました。

前のページへ戻る